カミソリ負けの心配なし!肌が弱い人のための簡単ムダ毛処理法

薄着の時期が近付くに連れてカミソリを使ったムダ毛処理するようになるんだけど、やるたびにカミソリ負けしてしまうのが悩みでした。

 

せっかくムダ毛レスなキレイ肌になりたいと思って処理してるのに、決まって仕上がりはカミソリ負けして赤くなったり、ヒリヒリしたり、ボツボツになったり…と、処理するほど惨めな仕上がりに。。。

 

そんな悩みを解決してくれたのは除毛クリームでした。

 

除毛クリームのD.レジーナならカミソリ負けの心配なくムダ毛レスなキレイ肌になれます!
塗って時間を置いて洗い流すだけの簡単ムダ毛処理法なのですが、レジーナは敏感肌用なので特に肌が弱い人におすすめですよ。

 

コチラ敏感肌用!美肌と毛髪のプロが開発したレジーナ

 

いくつかのコツを覚えるだけで短時間でムダ毛レスになれます

 
クリームはケチらず使うこと

腕、足、背中、Vラインなど全身のムダ毛処理をD.レジーナ1本でやろうと思ったら、内容量が150gということもあって、つい使うクリームをケチッてしまいがちになります。

 

でもね使用量の目安は”毛が覆われるまで!”ってなってるから、最低でもその分は使わないとダメなんです。

 

何がダメかっていうと、クリームからはみ出してしまったり、長い毛に邪魔されて付け根(肌や毛穴)にクリームが塗れなないと、その部分だけ毛が残ってしまうからクリームはケチっちゃだめ!

 

もし毛が残ってしまっても当日中に何度も除毛しないこと

毛質とか毛の量によっては一回で除毛しきれないことがあるけど、もしムダ毛が残ってしまっても当日中に何度もクリームを使っての除毛はしないこと!

 

D.レジーナの場合は1日置いてから再処理できます。

 

再処理までに置く日数が除毛クリームによって違うので、先に確認しておくといいですよ。中には「3日以上置いてから再処理OK」っていう商品もあるから、この日数は先に確認してしっかり守るようにしましょう。

 

クリームをティッシュで拭き取る時は力を入れ過ぎないこと

D.レジーナを塗ってから10〜15分時間を置いて、それからティッシュで拭き取ったり、シャワーで洗い流すだけでムダ毛処理が完了するわけですが。。。

 

ここでの注意は、クリームをティッシュなどで拭き取る時!

 

肌はクリームの成分の働きで敏感になっているから、絶対に力を入れてゴシゴシ擦っちゃダメ!敏感になってる状態で擦ってしまうと肌荒れしやすいし、この後洗い流すんだからティッシュでそこまでキッチリ拭き取らなくても大丈夫です。

 

毛が長いようなら短く切ってからクリームを塗ること

わたしは長く伸びた毛は短く切ってからクリームを塗っています。そうすると毛だけでなく毛穴にもしっかりクリームを塗れるから

 

毛を短くカットしてもちゃんと除毛できるから心配しなくても大丈夫です。(写真はティッシュで拭いたとこ)

 

かえって毛が長いままクリームを塗っても毛全体や毛の付け根に満遍なくクリームを塗れなくて長い毛とか、毛穴の黒いポツポツが残ってしまうことになりますよ。

 

アフターケアで使うアイテムに注意すること

シャワーで流した後の肌に乳液とかアルカリ性ローションなどは使わないこと!

 

クリームにたっぷりと美容成分が入っているから、しっかり除毛できるだけの実力はあるけど肌に優しいクリームなので、シャワーで洗い流した後のアフターケアは不要でした。

 

わたしは何もつけることなくそのまま放置してたけど、ツルスベの状態がずっと続いて乾燥が気になることもありませんでした。

 

塗って、時間を置いて、洗い流すだけの簡単ムダ毛処理法です

D.レジーナ

除毛クリーム、D.レジーナを使ってのムダ毛処理は、

 

  1. 塗って
  2. 時間を置いて
  3. 拭き取り・洗い流すだけ

 

3ステップで完了できる簡単ムダ毛処理法なんです。
敏感肌用ということもあってカミソリ負けしちゃうような肌が弱い人でも使えます。

 

と言っても必ずパッチテストはしてくださいね。
肌質との相性は使ってみないとわからないものだから。

 

ちなみにわたしは敏感肌だけど大丈夫でしたよ。
置く時間によっては刺激があるかもしれないけど、そういう時はすぐに洗い流せばOK。
それで毛が残るようなら1日置いてまた除毛すればいいんだし!

 

カミソリや毛抜きを使うよりも簡単に短時間でキレイ肌になれるのでおススメです。

 

 

コチラ公式サイトで詳しい情報を見る

人気脱毛クリームのランキング